仁淀ブルー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 旅行

四国一周 7泊8日の旅 【モデルコース】

夫婦二人で四国を一周する計画を立てて、実行したことあります。
その旅路をまとめてみました。
四国旅行をするなら、おすすめの場所は大体網羅していると思います。参考にしてみてください。
2016年と7年ほど前のことになりますので、いまとは色々勝手が異なるかもしれないですが、ご容赦ください。

こんな方におすすめ

  • 四国一周旅行を考えている方
  • 四国のおすすめの観光スポットを知りたい方
  • 四国のおすすめのホテルを知りたい方

はじめに

愛媛県の松山空港に午前中に到着し、レンタカーを借りて、11時半には松山空港を出発できるところからスタートとなります。
また、季節は夏で、夫婦ともに運転ができる前提ではないと体力的に厳しいコースではあります。
トータル移動距離は700km近くあります。

1日目:高知県の四万十市へ

屋形船 「四万十の碧」に15時までに着く事を最初の目的とします。

松山空港からは2時間半ほどで着きますので、途中休憩しても、余裕のある行程だと思います。
ただ、道はけっこう狭い山道を通るので、注意が必要です。

「ふらっと堪能コース」を15時から事前予約しておいて、乗りました。金額は当時は大人一人につき二千円でした。

四万十の碧


私たちが行った時は雨が前日に降ったこともあり、水かさが増しており、あまり透明ではなかったですが、気持ちいい船旅でした。
沈下橋の下を通ることもできて、地元の子供が飛び込む姿を見ることができます。
なんだか昔ながらの日本の光景という気がしました。

船旅が終わった後は、その沈下橋に行って、川沿いを散歩しましょう。
少し川に入ってみるのも良いと思います。

夜ご飯は、四万十市のご飯屋さんで良いと思います。鰹のタタキは本場なだけあってとても美味しいです。

道程的には少し戻る形になりますが、宿泊は「四万十りばーさいど」に泊まりました。
手作りのお風呂があり、いい感じのお宿でした。

2日目:カヌーで遊んで、高知市へ

食事はお宿で済ませて、仁淀川へ移動しました。2時間くらいで移動できます。

「高知仁淀川ラフティング・カヌー・リバークルーズ」にて、12時半からカヌー体験をしました。下っていく過程で、何度か仁淀川に入る機会もあり、非常に楽しく気持ちの良い体験でした。

ラフティングを楽しんだ後は、「にこ淵」という仁淀ブルーを見ることのできる滝壺に行きました。
残念ながら夏はあまり透明度が高くないらしいですが、それでも綺麗でした。

仁淀ブルー

夜は、高知市の夜景スポットの「五台山公園」に寄ることをおすすめします。
高知市が一望できて綺麗です。

夜ご飯は、カツオ大黒堂で食べましたが、さすが本場ということで、非常に新鮮で美味しかったです。

宿泊したのは「ホテル No.1高知」でした。

3日目:高知市観光

この日は日曜日だったため、朝市へ行きました。
地元民が集い活気がありました。朝ごはんもここで食べることができました。

高知市内の観光では、桂浜、高知城、龍河洞がおすすめです。
観光名所として有名な「はりまや橋」は車で横を通るくらいでも良いかもしれません。

私たちはたまたまタイミングがあい、「奥物部湖湖水祭」に行くことができました。なかなか珍しい湖の上であがる花火を見ることができます。

この日は、「高知ホテル」へ宿泊しました。

4日目:徳島市へ移動し、阿波踊り観光

祖谷渓谷へ移動します。だいたい1時間半くらいで着きます。
奥祖谷観光周遊モノレールに乗りました。*残念がら現在(2023年時点)は、休業中のようです。
1時間かけて、山の中をゆっくりモノレールが走ります。

奥祖谷二重かずら橋が近場ではおすすめです。非常に気持ちの良い場所です。人力でのトロッコもありました。

お昼ご飯は「祖谷そば もみじ亭」でした。

昼食後に徳島市に移動し、「徳島東急REIホテル(現在は名前が変わってスマイルホテル徳島)」にチェックインしました。
阿波踊りのシーズンは徳島市内のホテルはめちゃくちゃ高くなるのですが、なぜか良心的な価格でした。
阿波踊りの日で、阿波踊りを見ることができました。継続もなかなか難しい状況にあるようですが、続いて行ってほしいお祭りです。

5日目:渦潮を見て、高松市へ

午前中は、昨日の阿波踊りの余韻が残る徳島市内をぶらぶらしました。

お昼ご飯には、徳島ラーメンが良いと思います。私たちは「東大」というラーメン屋さんで食べました。
つけ麺はコンロで温めながら食べるスタイルで、面白かったです。

東大 ラーメン

大鳴門橋遊歩道渦の道に行き、渦潮を見ました。潮見表があるので、渦が一番できやすいタイミングを見計らって行くのが大事だと思います。
非常に迫力があり、自然の雄大さを感じます。

香川まで1時間程度で移動し、天使のすむ丘サン・アンジェリーナ展望台で夜景を見ました。

夜ご飯は、骨付鶏の一鶴でした。本当に美味しい骨付鳥を食べることができます。鳥の肉汁をおにぎりにつけて食べると絶品です。

泊まったホテルは、「ビジネスホテル東宝イン高松」でした。

6日目:今治へ

高松ではうどんを食べるのは外せないと思います。
たくさんうどん屋さんがあるので、好きなところで食べましょう。どこも安くて美味しいです。「うどん本陣 山田家 本店」で私たちは食べました。

こんぴらさん、栗林公園や別子銅山跡がおすすめです。
とても暑い日でこんぴらさんは階段の多さに断念しました。別子銅山では砂金採り体験ができます。

今治へ移動し、「ホテルクラウンヒルズ今治」に泊まりました。

7日目:道後温泉へ

今治ではタオル美術館や今治城がおすすめです。

道後温泉へは1時間くらいで移動できます。道後温泉で温泉に入ったり、坊ちゃんカラクリ時計を見たりしました。
路面電車で松山市内まで移動し、観覧車に乗りました。デパートの屋上に観覧車があり、市内を一望できます。

夜の道後温泉もいい雰囲気で、月と道後温泉というのも風情があります。

道後温泉 オールドイングランド 道後山の手ホテル」に泊まりました。
このホテルは、道後温泉内ではリーズナブルですが、高級感のあるホテルでした。

8日目:松山城や下灘駅の観光

帰りの飛行機の時間までは松山城や下灘駅観光が良いです。
海にとても近い駅で、非常に綺麗です。

下灘駅
リケイパパ
リケイパパ

駅のホームとベンチと青い空と海が見えるよ

中国地方を一周してきた時の記録はこちらです。

合わせて読みたい
出雲そば
中国地方一周 6泊7日の旅 【モデルコース】

夫婦二人で中国地方を一周する計画を立てて、実行したことあるため、その旅路を書きます。 こんな方におすすめ 中国地方一周旅行を考えている方 中国地方のおすすめの観光スポットを知りたい方 おすすめのホテル ...

続きを見る

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

リケイパパ

理系出身でITエンジニアとして10年以上働く二児のパパです 育児や趣味の旅行の話、豆知識などを思うがままに書いています

-旅行