ご当地走りを一覧 まとめ 名古屋走り 茨城ダッシュ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 豆知識

ご当地走りを一覧にまとめてみた 【名古屋走り / 茨城ダッシュ】

ご当地走りという地域の特性のある自動車の運転の仕方があります。
たまたま「茨城ダッシュ」をラジオで聞いて他にどんなものがあるのか気になり調べてみました。

こんな方におすすめ

  • ご当地走りってなにか知りたい人
  • ご当地走りの種類を知りたい人

どんなご当地走りがあるのか

ぱっと調べて、出てきたのは8つでした。

  • 名古屋走り (愛知県)
  • 茨城ダッシュ (茨城県)
  • 山梨ルール (山梨県)
  • 松本走り (長野県)
  • 伊予の早曲がり (愛媛県)
  • 阿波の黄走り (徳島県)
  • 岡山ルール (岡山県)
  • よかろうもん運転 (佐賀県)

それぞれのご当地走り詳細

名古屋走り

ご当地走りでは最も有名ですね。
主に黄色信号でも止まらずに進む、ウインカーを出さずに車線変更をする、スピード超過等だそうです。

一方で、47都道府県の中で最も事故率が多いかというとそういう訳ではないようです。
車保有率の高さや、人口密度の高さから件数ではワーストを取ったことが何度もありますが、比率で言うとそこまでではないようです。
トヨタがあるので、車社会というイメージと、たしかに件数ベースではワーストだったこともあり、名古屋の運転は荒いというイメージが定着してしまったようです。

茨城ダッシュ

ご当地走りでは、こちらも有名ですね。茨城県警察が取り上げたことで、有名になったようです。

具体的には交差点手前で赤信号で停止中、青信号に変わった瞬間、またはその直前に猛ダッシュで対向直進車よりも先に右折することです。
確かに、向かいに車が並んでいるのが見えて、直進してくる車が全て通り終わるまで右折できないことを考えると、早く行ってしまいたくなる気持ちもわかりますが、向かいの車も青と同時に急いで発進したら事故になってしまいますね。

右折の危険運転関連では、下記の3つは似ていました。

山梨ルール:右折優先で、向かいから来る直進車が居ても多少無視して右折すること等だそうです。

松本走り:交差点で直進車に急ブレーキを踏ませる程、強引に右折することを指します。

伊予の早曲がり:愛媛県伊予市が発祥とされています。交差点を右折する際に、対向車が近づいているにもかかわらず対向車よりも先に右折する運転行為を指します。

阿波の黄走り

黄色信号で止まらず、逆に加速することだそうです。
ただ、これは阿波(徳島県)に限らず、日本中で見る気がします。
黄色信号でせめて止まってくれないと、右折待ちの車が全然曲がれないから、結局上の「茨城ダッシュ」みたいなものが出てきてしまう原因にもなっている気がします。

岡山ルール

交差点で曲がる時にウインカー(方向指示器)を出さない。あるいは、曲がる直前に一瞬だけ出す行為を指します。
ウインカーは周りの車にとって、大事な合図なので、正しいタイミングで出されないと困りますね。

よかろうもん運転

「車間詰めてもよかろうもん」、「信号守らんでもよかろうもん」、「スマホ使ってもよかろうもん」、「合図出さんでもよかろうもん」のことを指すそうです。

ご当地走り一覧のまとめ

ご当地走りをまとめてみました。
色々なものがありますが、その地域に行ったときは少し頭の片隅に置いて運転すると良いかも知れませんね。
なにより、安全運転が第一です。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

リケイパパ

理系出身でITエンジニアとして10年以上働く二児のパパです 育児や趣味の旅行の話、豆知識などを思うがままに書いています

-豆知識