住友林業の分譲住宅を選んだ理由

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 雑記

住友林業の分譲住宅を選んだ理由

2022年に家を探しをスタートし、最終的に住友林業の分譲住宅を選びました。
現状、満足しており、その選んだ際の理由を書きます。

こんな方におすすめ

  • 家探しをしている方
  • 特に住友林業の分譲住宅を迷っている方

探したきっかけと条件

探し始めたきっかけは、長女が2歳になり、当時住んでいた家では不都合が起き始めたことと、2人目の妊娠でした。
家を探すにあたって妻と話をして、決めた条件は下記でした。上から優先度が高いです。他にもいくつかありましたが、メインはこの5つでした。

  • 子供がのびのび成長できる : 住宅の周りの交通環境、学校などへの距離や評判、治安など
  • ハザードマップで問題がない
  • 駅が近い:最寄りの駅から13分以内
  • 建物が安っぽくなく、信頼できる売主であること
  • 4人家族でも問題ない広さがあること:100m2以上

これらの条件もある程度色々な物件を見た上で決めたものです。
ハザードマップと駅近は妻の要望でした。私自身はど田舎出身で駅近の必須さ(「駅地下」と勘違いしており、ショッピングができると嬉しいのかな、と思っていたレベル)がよくわかっていなかったですが、都会では重要らしいです。

注文住宅か建売住宅か

5番目の広さの条件からマンションの選択肢はなくなりました。
単純に関東のマンション高すぎというのもありました。
一軒家とした時に、次の選択肢として注文住宅か建売住宅かというのが選択肢としてありました。

私のイメージでは、下記のような感じで、注文住宅と建売住宅には価格面で越えられない壁あり、一方で自分たちの好きなようにできる分満足度は高いんだろうなと思っていました。
注文住宅の大変さは、その自分たちの要望を正しく整理することに労力がかかる。
私たちは、そこまで投資するかどうかと要望を正しく整理する気力はないということで、建売住宅の方向で進めることにしました。

地場の良い工務店を見つけ出せると上記とは違った話になりますが、その良い工務店を見つけること自体にハードルが高いと感じていました。

建売住宅の中でどこにするのか

建売の分譲住宅の中は、色々と見に行きました。
左下のパワービルダー系の建売も価格を抑えられるという非常に大きなメリットがありますし、候補に入れていました。

結局その中でも住友林業の建売にした理由は、営業さんが家に対して非常に熱意があったことでした。

リケイパパ
リケイパパ

ハウスメーカーの家は品質がよく感じたのも事実ですが、営業さんの雰囲気も大事なポイントでした

住友林業の分譲住宅を選んだ理由のまとめ

ハウスメーカーの分譲住宅を選んだ根拠を書いてみました。
理由としては、下記の2点が大きかったです。

  • 保証も含め、建物自体の品質の良さを感じた
  • 営業さんが良い人だった

情報収集ならば、「タウンライフ家づくり」や「持ち家計画」の活用は良いかもしれません。

タウンライフ家づくり

無料で資料請求

※かんたん3分で入力完了

住んで感想はこちら。

住友林業の分譲住宅に住んでみた感想
住友林業の分譲住宅に住んでみた感想

住友林業の分譲住宅に住んで、ある程度時間が経ったので、素直な感想を書いてみます。 こんな方におすすめ 住友林業の分譲住宅を検討している方 住友林業の分譲住宅に住んでみた生の声を知りたい方 住んでみてど ...

続きを見る

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

リケイパパ

理系出身でITエンジニアとして10年以上働く二児のパパです 育児や趣味の旅行の話、豆知識などを思うがままに書いています

-雑記