チームビルディングの基本とバス理論

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 豆知識

チームビルディングの基本とバス理論

何かのチームに属し、時にはリーダーになることもあると思います。
チームビルディングの最も基本的な部分にについてまとめます。

チームとグループの違いとは

まずは、チームとグループの違いです。
グループというのは、複数の人の単なる集まりです。
一方でチームというのは、ある目的を達成するという意思を持ち集まった人/集められた人の集団のことを指します。
スポーツグループとはいわずに、スポーツチームと言うことで想像できると思います。

基本3条件

つまりチームビルディングを行うためには、単なる人の集団を共通の目的を達成する意思をみんなが持っている状態にすることが大事になります。
ぽんっと目的を与えただけではチームにはなりません。その目的を達成する意思を持ってもらう必要があります。
大事なのは、下記の3つポイントです。

  • ビジョン
  • 大義名分
  • スポンサー

今回は、わかりやすい高校の部活動で例えてみたいと思います。

ビジョン

まずはビジョンが必要です。
これが最も大事なので、求められる要素があります。

リーダーの強い想いがありオリジナリティがあるか

リーダーの強い思いが重要です。
自分の方針を大事にしなければ、リーダーシップは取れません。
自分の言葉で自分の思いを伝えられることが重要です。
新しいものや自分たちのチームならではのものであることは重要です

ワクワク感 (チャレンジングかどうか)

ワクワクするものである必要があります。
チャレンジングな目的でなければいけません。
誰でも簡単にできるような目的ではそこに到達するのだという意思が醸成できません。

具体的なイメージが湧く

具体的に理解できるものであることは重要です。

具体例

高校の部活動であれば、県大会優勝を目指しましょうとか、甲子園に出場しましょうにあたります。
ただ、このビジョンが近い将来達成できうるものではただの目標になってしまいます。
より未来を見据えたものがビジョンとなります。
とはいえ簡単にビジョンを作れないと思いますので、ゴールでも良いでしょう。

スラムダンクの場合はキャプテンのゴリがずっと「全国制覇」といっていますね。

大義名分

大義名分というのは、なぜその目的をする必要があるのか、という理由の定義です。
煌びやかなビジョンを掲げても、それを行う理由がないと、実行の動機にはなりえません。

高校の部活動であれば、推薦が取れるとか、内申点が良くなるとか、学校自体の認知度が広がるなどでしょうか。
スラムダンクの場合は、共通の大義名分はないですが、チームメンバーの負けず嫌いという共通の性格が一種の大義名分(負けたくない)というものになっています。あとは、そもそもバスケットが好きと言うですね

スポンサー

やることを支えてくれる人のことです。
自分たちチームの外に、やることを支えてくれる人や組織があることが大事です。

部活動であれば、その高校自体がその活動を支えていますね。
自分たちの行動をサポートしてくれる人や組織の存在があることがポイントです。

要注意のバス理論

チームビルディングの要注意点としては、バス理論というものがあります。
チームを作っていく上で上記のポイントが守れていれば問題ないですが、仮に別のビジョンを持った人が同じチームにいると、そのチームはうまくいかないというものです。

例として、修学旅行の行き先で例えてみます。
30人のクラスで修学旅行の行き先を沖縄に選びました。みんなで沖縄の旅行計画を立てます。
沖縄に行き楽しい修学旅行を過ごす!というのがクラスのビジョンになります。

いざ出発と、空港行きのバスに乗りました。
そのバスのなかで、数名が「なんか暑そうだから、本当は北海道も良かったなー」と言い出します。
「北海道だったら、海鮮も美味しいし、夜景は綺麗だし、広くて観光名所もあるのに」と。
そうすると、何名かは北海道も良かったなと考え始めます。
空港に着き、飛行機に乗って沖縄に着いたものの、クラス全体として北海道が良かったなという雰囲気が漂い、なんだかクラス全体が旅行を楽しめないと言うわけです。

事前対応策としては、常に3条件をメンバーへ意識してもらうことです。発生時の対策としては、まずは最初のビジョンやゴールをあらためて伝えることです。今回でいうと、北海道行きたいと言い出した人に、みんなで沖縄と決めたよねとコミュニケーションを取るという行為になります。
それでも、北海道!北海道!という場合は、チームから離れてもらうしかないでしょう。(修学旅行ではそのような訳にはいきませんが)
そうしなければ、上記のようにクラス全体として修学旅行が楽しめなくなってしまいます。

仕事でいうならば、本来の業務目的を達成できなくなることを意味します。

チームビルディングの基本とバス理論のまとめ

チームビルディングについてまとめました。
旗印、大義名分、スポンサーが大事です。
バス理論には要注意で、チームの維持を心がけましょう。

レバテックキャリア

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

リケイパパ

理系出身でITエンジニアとして10年以上働く二児のパパです 育児や趣味の旅行の話、豆知識などを思うがままに書いています

-豆知識
-